※要注意※

間違った勉強法では、
あなたも、時間と余計な費用無駄にしてしまいますよ!!

遠回りな中国語の勉強を始める前に・・・
一向に、話せるようにならない勉強法に費用を使う前に・・・

分だけ時間をとって、このページをみ進めてください



では実際に、この勉強法中国語
話せるようになった方からの、生の声をご覧ください。




本当に1日に覚えないといけない
動詞は、1個か2個でした。


玉川 公平 様 (20代・会社員)


中国語を勉強しようと思ったきっかけは、出張時に片言の中国語でも現地の人々とコミュニケーションが取れるようにしたいと思ったからです。

中国語は難しいと聞いていたのですが、何とか短期間で中国語を話せるようになる方法はないかと、ネットで検索しているとこのサイトににたどり着きました。

今まで、英会話教室に通ったこともありましたが、高い授業料を払っても、3対1とかで、生徒同士で毎回、同じトピックを英語で会話しなくてはならなく、結局、ろくに話せないまま、教室を辞めてしまった経験があるので、今回は教室に通うことなく、たった1ヶ月で中国語が話せるようになるという魅力に惹かれて、この勉強法で勉強することに決めました。

勉強法を見るまで、半信半疑でしたが、本当に1日に覚えないといけない動詞は、1個か2個でした。

毎日あっという間に1日分の勉強を終えることができたのでまったく、ストレスにもならず、逆に「こんなに簡単でいいの?」と少し不安になるほどでした。

初心者で始め、毎日1個か2個の動詞を覚えて24日分を終えた頃にちょうど出張で北京に行きました。

少し緊張しましたが、現地の人相手に、会話ができるのです!
2往復ほどの短い会
話でしたが、まったくの初心者だっただけに自分でも驚きました。

そしてただただ、本当に嬉しかったです!

もし初心者の方で「できるだけ短期間で、話せるようになりたい」と思う方がいらっしゃいましたら、この勉強法を心からオススメします。





内容がとてもわかりやすくて、
「こんな良いテキストがあるんだ…」
と思いました。


高橋 恵子 様 36歳

私は夫が上海に赴任することになり、私自身も中国語を少しでも学習しておかなければならない、と思ったことがきっかけで今回、川原先生の50の動詞で話せる中国語で中国語の勉強をしました。

ちょうど上海万博も開催され、中国への注目が集まっているので、好奇心も半分でした。

早速このテキストをやってみると、内容がとてもわかりやすくて、「こんな良いテキストがあるんだ…」と思いました。

中国語のネイティブの先生が教えてくれるのも良いのでしょうが、やはり日本人の先生の観点から、まったく中国語について知らない私たちに向けて書かれたテキストは学習しやすかったです。

書店に行くと、どこの語学書の書棚にも先生の著書が並んでいます。
川原先生の経歴を見てみると、一般の社会人の方々に中国語を教えたり、逆に外国人の方々に日本語を教えたりもしているようなので、

中国語だけではなく日本語についてもエキスパートでいらっしゃるのだと思います。

ですから、中国語と日本語、双方に高い知識を持ち、教鞭を取られている先生の中国語講座は、初心者にはお勧めですよ。





「全部終わるころには、
かなり話せるようになるだろう。」
とわくわくしています。


本間 様


私は、昨年までに3回ほど仕事と観光で北京・天津に行きましたが、特に中国語を学ぼうとは思っておりませんでした。

ところが今年の3月に中国で仕事していた友人に誘われて「大連」に行った際に、上手に中国語を話す友人の案内でとても楽しい旅行ができました。

そんな影響があって、少しでも現地の人と直接、意思疎通できればもっと楽しいのだろうと、中国語学習をはじめました。

仕事を終えて、帰宅し、食後に中国語を勉強する時間と決めて2日に1回のペースで勉強をしました。

そんなペースでこの勉強法を始めて半月ほどたった頃、ふと目に入ったニュースで中国人がしゃべっていたのですが何を言っているのか、しっかり聞き取れたのです。

「まだ、始めの部分しかこなしていないのに、こりゃ、全部終わるころには、かなり話せるようになるだろう。」とわくわくしています。

会社生活も定年になる年齢に近づいてきたため、ゆっくりした海外旅行は今後の楽しみの一つです。

なかでも中国は近いので時差も少なく、いつでも行くことができます。

中国語は日本語と共通な漢字も多く、我々年配者にも学びやすいので、これから一人でも中国に行って現地の文化、人との交流ができるよう勉強を続けたいと思っています。







あなたもすぐに
中国語が話せる
ようになります。

4000人以上の中国語初心者を、

日常会話が
喋れるまでに導いた
カリスマ中国語教師によって・・・





はじめまして、中国語教師の川原 祥史(カワハラ ヨシヒト)と申します。

私は、貿易業に携わり、通訳も兼ねて、年間200日程度を中国で過ごす生活を6年ほど続けました。


その後、各企業(20社)で、駐在に行く社員、及びその家族に対する中国語講師を務め、中国語学教室で使用されている教材を作成・出演しています。


メディアにも取り上げられているので、もしかしたら、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。


  




   



私がこのサイトを立ち上げた理由・・・

それは、間違った方法で中国語を勉強されている方が本当に多いから。

最短距離で中国語を勉強している方は、ほとんどいらっしゃらないのが現状です。


それゆえ、一般的に 中国語をマスターすること は難しいと言われていますが、実は決してそうではありません。

でも、間違った方法だと、いくら時間と費用を費やして勉強しても、なかなか中国語を話せるようにはなりません。

もし今あなたが、よくある中国語の教材で勉強しているなら、

高額な費用を支払って、中国語学校に通っているなら、 ちょっと待ってください。

と、その前に・・・少し私自身の話もさせて下さい。



今でこそ、中国語がまったく話せなかった方を、きっちり中国語が話せるまで導いていますが、実は私自身、中国語が話せるようになるまで、非常にたくさんの時間と労力と費用を費やしました。



最短距離で中国語が話せるようになる方法がわかってしまった今だからわかるのですが私が中国語を習得するまでの道のりというのは、とてつもないほどの、まわり道だったのです。


もちろんはじめは、自分のやっている勉強法でいつか中国語が話せるようになると疑いもしませんでした。

しかし、どんなに時間と労力と費用を費やしても、一向に中国語が話せるようにならなかったのです。


「発音の違いがよくわからない・・・」
「覚えたはずの単語の意味も、会話ででてくるとピンとこない・・・」
「あんなにたくさん暗記したのに、いざ現地で使おうとしても、全然通用しない・・・」



こんな調子で、どんなに頑張っても、私の中国語は一向に上達しませんでした。


けれど、いつまでたっても中国語を話せるようになる気配すらなかった私はあることに気づいてからといもの、たった1か月たらずで、中国語がペラペラ話せるようになったのです。



今まで間違った勉強法に費やした期間は2年と8カ月・・・。

それだけの時間を費やしても、現地では思うように中国語が話せませんでした。


それなのに、ある特別な勉強法がわかってからは、たった1カ月たらずで中国語がスムーズに、ペラペラ話せるようになったのです。


「結局、合計3年弱も勉強したから、話せるようになったのでは?」

とあなたは思うかもしれませんが、私の生徒さんたちはみな、たった1か月で全く中国語が話せない状態から、日常会話が話せるようになっています。

4000人以上の方が証明してくれいている、まぎれもない事実なのです。



実際になかなか中国語をマスターすることができなかった私だからこそ後になって、

「中国語を一番簡単に話せるようになる方法はこれだったんだ・・・」
「もっと早くに見つけていれば・・・」

と心から思いました。

偶然このサイトを見つけて下さったあなたには、もうこれ以上、時間と費用を無駄にして欲しくないのです。


どうか、私の二の舞にはならないでください。


あなたの中国語がなかなか
上達しない理由、それは・・・


日本人は「動詞」の使い方が弱い


実は日本人は「動詞」の使い方が、極端に弱いのです。

というのも、日本語では動詞の種類が中国語をはじめ他の言語に比べて、極端に少なくなっています。


例えば、中国語や英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語などで動詞1語で表せることが、 日本語ではそれに対応する動詞が存在しないことが多いのです。

その代りに使われているのが、「形容詞」です。

日本語は形容詞が動詞と同等の機能を持つという、 世界の中でも非常にマイナーな文法的特徴を持っています。
そして、日本語では、しばしば形容詞が動詞にとってかわってしまうのです。

他にも、日本語の場合には漢字2字の名詞 (例えば「学習」や「生活」など)を、「学習する」「生活する」のように活用して、名詞を動詞として使用してしまうことも非常に多くあります。


このように中国語では動詞で表現することを、日本語では形容詞や名詞で代用してしまうことがとても多くあるのです。

つまり、日本人が中国語のみならず、なかなか英語を身につけられないのも、実はこの「動詞を使いこなすクセがない」点が大きな原因なのです。

つまり、動詞の使いこなせていないのに、一般的な、聞き流すだけの勉強法や、むやみやたらにフレーズを覚えるといった勉強法だけでは、中国語習得に無駄な時間や労力をかけてしまうのです。





英語を話せる人は中国語の習得が早い


よく、「英語が話せる人は中国語の習得が早い」といわれますが、それも「動詞」の使い方に理由があるのです。

「中国語と英語は似ている」
とあなたも聞いたことがあるかもしれません。


これは、文法上の単語の並び方が、中国語も英語と似ているということを意味していますが、 それ以上に、 中国語も英語も、動詞の地位が非常に高く、動詞の使い方に強いという点がポイントなのです。

「英語が話せる人は中国語の習得が早い」といわれているは、動詞の使い方に慣れているためなのです。

 



では一体、どのように勉強すると
効率良く最短距離中国語を
話せるようになるのか?




動詞を攻略する

つまり、あなたが効率よく、最短距離で中国語を話せるようになるためには、「動詞の使い方を攻略する」ことが必須なのです。

ただ、むやみやたらに動詞という動詞をすべて覚えていく必要はありません。

 

実は、中国語を話せるようになるために覚えないといけない

中国語の動詞の数はトータルで50個です。



「え? 500個ではなくて?」


とあなたは思われたかもしれません。

何度、見返して頂いても間違いありません。



そう、中国語を話すために必要な動詞の数は、たった50個なのです。



1日1~2個ずつ覚えていくだけで、1ヶ月後には覚え終ってしまう、そんな量です。



「たった50個の動詞で、中国語が話せるようになるなんて、信じられないな・・・」


あなたはそう思われたかもしれません。


確かに、50個と聞くとすごく少ないように思われるでしょう。


でも中国語も、英語と同様に、1つの単語でたくさんの言い回しができる単語がたくさんあります。

たとえば、英語で”have”という動詞がありますが、この使い方として

・持っている

以外にも、

・食べる/飲む

や、

・(病気に)かかる

といった使い方もします。


そして実際に”have”という単語は、英会話を聞いていても、

・「Have Fun!(楽しんでね!)」

・「Have a nice day!(良い一日を!)」<別れる時のあいさつの定番>

など、色々なシチュエーション、色々な表現で使うことができるネイティブの方が本当によく使っている単語の一つなのです。



この英語でいう”have”のような、いろんな意味を持っていて、いろいろな使い回しができ実際に会話をする際に、知っていなければいけない単語というのは、トータルでたった50個だけなのです。



逆にいえば、日常会話をするうえで、動詞はこの50個以外のものを覚える必要がないのです。



中国語に限ったことではありませんが、外国語をなかなか話せない人の勉強法の共通点余計なことを覚えすぎていて、肝心の一番使う単語やフレーズの使い方を覚えていない。

ということがあげられます。



もし、あなたが効率よく、最短の時間と労力で中国語を話せるようになりたいのでしたら厳選された、単語とフレーズを、実際によく遭遇する場面の会話の中で覚えていく。

これをおさえてください。



あなたも1日1~2個の動詞で
30日後には中国語が話せるようになる
勉強法で勉強してみませんか?



「もちろん話せるようになりたけど・・・」

たしかに、自分にもできるのかな・・・と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。

これまでに、多くの方の勉強法を研究した結果生まれた中国語を話せるようになる方法を、お伝えします。

この勉強法は、なにも難しいことはありません。

誰にでもできる勉強法です。

大まかに言うと、次のステップをふんで頂くだけです。





たったのこれだけです。

これだけのことを実践して頂くだけで・・・


気づいたら、みるみる中国語が話せるようになっている、自分を実感するでしょう。



「では、具体的にどうすればいいのでしょうか?」



はい、この方法を直接あなたにお伝えしたいところなんですが私は現在、講師としての仕事が忙しく、直接お教えするのには、限界があります。


ですので中国語をマスターされたいあなたのためにこの 1日1~2個の動詞で、たった30日後には中国語が話せるようになる方法のすべてを初公開しました、テキストを執筆しました。



そのテキストの一部を紹介すると・・・

たった1ヶ月で、スイスイ中国語が話せるようになる
川原式中国語らくらく勉強法とは?

今までにまったく中国語を勉強したことが、なかった人も今まで、どんなに頑張っても、中国語が話せるようにならなかった人も、この勉強法は、中国語を話すために覚えなければいけないことが必要最低限に凝縮されているため、無理のないペースにも関わらずたった30日で中国語が話せるようになるのです。


なぜ、1日1~2個の動詞、1か月でトータル50個の動詞
中国語が話せるようになるのか・・・その全貌とは?

たった50個の動詞で、中国語が話せるようになるなんて今まで、中国語を勉強してきたことがある方なら、なおさら信じられないことでしょう。

でも、50個の動詞で、中国語が話せるようになるのは紛れもない事実です。

その全貌を包み隠さず公開します!


中国人との会話で要注意!
日本との風習の違いで、大きな勘違いをしてしまいかねな
覚えておかないいけないフレーズの
本当の意味とは?

この勉強法は、発音の仕方や文法だけでなく、中国という国を知るための知識をおりまぜながら
中国語が話せるようになる勉強法なのです。

中国人と良いコミュニケーションをとれるためにもおさえておきたいところです。


中国語の中で一番使うチャンスの多い動詞とは?

一番使うものから覚えていく。これが効率の良い勉強法の鍵です。

このテキストでは、実際に使う頻度の多いものをピックアップして学習していきますので、あなたは、最短距離で中国語が話せるようになるのです。


相手を傷つけない表現を覚えましょう。

ちょっとした言い方の違いで、すごく相手を傷つけてしまうのは日本語同様、中国語も同じです。

中国人とコミュニケーションをとるうえで微妙なニュアンスの違いを覚えていきましょう。


何かと重宝する困った時フレーズ集
中国語が、
「わからない」「聴き取れない」「もう一度」
「もっとゆっくり」
「どうしよう…」などなど

微妙なニュアンスの違いの使い方をわかりやすく解説していますので覚えておくと、非常に重宝すること間違いなしです。


日本人が非常に間違いやすい中国語とは?

例えば、1時と1時間では数字は同じでも、持っている意味は大きく違ってしまいます。

「私は1時間も待っている」と言いたいのに、「私は1時に待っている」と言ってしまいがちになる中国語。

日本人が間違いやすい表現を中心にご紹介しています。


覚えておきたい、応用できるお礼言い方

いろいろな場面で感謝するときに便利なフレーズがあります。

これ1つ覚えてくだけで、色々なお礼の言い方ができるのです。


相手に好印象を与えられる、別れのあいさつとは?

ただ、「さようなら」というだけでなく、相手を気遣った表現ができれば、言われた方はまたあなたに会いたくなるものです。


何かとトラブルがつきものの、外国や外国人との
コミュニケーションで、自分の意見を主張をするための
中国語フレーズ集


財布がなくなったり、スリにあったり、事故にあったり、日本語を話せる人が欲しかったりそんな緊急事態に備えて、いざという時のために覚えておいておきたいフレーズ集です。


他にも…

 

具合が悪くなった時には、使う表現

緊急事態だからこそ、状況や様態など正確に伝えたいものです。

色々な言い回しができるように解説しています。


『食は中国にあり』その名の通り、
中国には本当に美味しい料理がそろっています。
レストランで好きなものオーダーできるための会話をご紹介

中国旅行で大きな楽しみの一つはやはり、中華料理ではないでしょうか?

現地に行った時、思う存分楽しめるように、レストランなどでのやり取りも覚えましょう。


物価の安い中国でお買い物を楽しめるための中国語

バブルを迎えている中国とはいえ、まだまだ日本に比べて、物価が安く良い物を買えるエリアがたくさんあります。

そんな時に、思う存分買い物が楽しめるように、色々な言い回しの中国語を覚えましょう。


両替をするタクシーにのるホテルにチェックイン
するための
中国語

海外旅行に行くと、よく体験するシチュエーションですので是非とも覚えておきたい中国語です。





この勉強法を知れば、いかにあなたが今まで遠回りな勉強法をしていたかがわかるはずです。

そして、あなたが今までどうしても話せなかった中国語が、嘘みたいにスイスイ話せるようになるのです。


「中国語がなかなか話せない・・・」ともう、悔しい思いをする必要もありません。


何より、自分に自信ができ、人生が大きく変わることもあるでしょう。


想像してみてください。

中国語で、楽しく、スムーズに会話している自分を・・・

中国語が話せるようになったことで、仕事や人間関係の輪がぐんぐん広がっていく世界を・・・





どんなに頑張っても、中国語が話せない人
相手の言っていることはわかるのに、
自分の言いたいことがスムーズに言えない人
どんなシチュエーションでも、楽に中国語で会話ができる人



その違いは、上でお話しした勉強法を、知っているか知らないか。

それだけの違いだったのです。

どんなに努力しても、間違った方向に走り続けていては、ゴールにはたどりつきません。


逆に、効率よく勉強法をされている方は、本当にあっという間に、中国語が話せるようになっています。

この勉強法であれば、あなたも、1週間後、2週間後と勉強されていくうちに自然と、「あれ、わかる・・・」と実感をすることができるしょう。



中国語が、スムーズに話せるようになると、間違いなく世界が広がります。




あなたも30日後には中国語
話せるようになる
4つ理由









 これまでに色々な中国語勉強法でたくさんの時間と労力をかけて勉強してきたけれどそれでも、中国語が話せるようにならない・・・という人もたくさんいると思います。


 もし、あなたがその1人だとしたらご安心ください。

 この勉強法で、今まで中国語が話せるようにならなかった方はいらっしゃいません。


 間違った中国語勉強法が広まりつつある中、本物の勉強法に出会うのは本当に難しいと思います。


 正しい勉強法で、実際に行動に移して頂ければ語学はあなたを裏切りません。


 中国語が話せるようになることは、本当に簡単なことなのです。


 もう、これ以上、回り道はしないでください。







 1日に覚えないといけない動詞数はたった1~2個です。

 まず、1日1~2個の動詞を覚えて行きましょう。


 動詞以外にも覚えていく必要最低限の内容は、会話形式で使い方をわかりやすく説明していますので初心者の方でも、非常に理解しやすい内容になっています。


 今まで4,000人以上の中国語初心者の方を、スムーズに話せるように導いてきた中で多くの方が、疑問に思うところ、つまずくところもピックアップし、細かく解説しています。

 ですからあなたは、30日間、合計50個の動詞を覚えていくことで、中国語が話せるようになるのです。


 もちろん無理な日はお休みしても問題ありませんので、あなたのペースで実践して頂けます。









テキストが中国ならではの、文化や風習をおりまぜながらの会話形式でテキストが進むため、現地に行ったときに、すぐに使える、役立つ表現が身に付きます。


外国語をマスターし、外国の方とコミュニケーションをとる上で、その国の文化や風習を理解することはとても大切なことです。


あなたが中国に訪れた際に、実際に経験するシチュエーションが設定ですのでちょっとした文化や風習の違いを、興味深く、楽しみながら学ぶことができるのです。









  今までに4,000人以上の方に中国語を教えてきましたが、94.8%以上の方にこの勉強法で満足度を頂いています。


  すべての人に共通して言えることですが、この「50の動詞で話せる中国語」の勉強法で忠実に勉強して頂ければ、1か月後には、中国語でスムーズに会話することができるようになります。


  しかも、覚えて頂かないといけない動詞の数は1日1~2個で十分です。


  今までの私の実績がそれを証明しています。



「でも、このマテキスト高そうだな・・・」

はい、従来の中国語学習法では、最低でもこのくらいの費用がかかってきます。

■語学学校に通う場合(大手E社)

入学金21,000円+授業料(1回40分で3,900円)×週2回のレッスン

年間で約395,400円(税込み)

■自宅で独学する場合(Sラーニング中国語)

中国語会話教材(初月10,500円(送料込み)+毎月4,515円(送料込み))

総額150,465円(税込み・送料込み)

 

また、私が個人レッスンを1回60分を週に2回指導させて頂いた場合、年間で48万円のレッスン費用を頂いております。

ですがこのテキストはできるだけ多くの人たちに中国語を話せるようになってもらうために執筆したものです。

ですので、通常価格29,800円のところ、初回アクセスから3日以内にご決断くださった方に限り、

⇒3日間限定の特別価格14,800円でお譲りする事にしました。

なぜ“3日間限定の特別価格”なのかと言いますと、とにかく1日でも早くこの教材で中国語を勉強して頂き、
遠回りな勉強法で、無駄な時間と費用を費やす前に1日でも早く中国語を話せるようになって欲しいからです。




わずか50動詞話せる中国語
1ヶ月で話せる裏技中国語勉強法



【A4版全P248(本編P147+特典P101) *画像はイメージです

通常価格29800円 期間限定特別価格:14,800

※お支払い方法はご都合のよいものをお選び戴けます※



                【冊子版】は製本代として別途3,000円(税込・送料込)掛かります


*個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
電話とFAXでのお申込みはこちら


商品形式

【ダウンロード版】か【配送版】をお選びいただけます。

【ダウンロード版】PDFファイルとは音声の音声ファイルとをダウンロードして頂くかたちになります。
【配送版】A4版の冊子(全ページ)がご登録ご住所へ配送されます。

音声ファイル(特典)はご登録のメールアドレスにお送りさせて頂きますので、すぐにご自身のスマートフォンやパソコンで聞いて頂くことが可能です。


※配送版は製本代/送料として別途3,000円がかかります。














商品代金全額をキャッシュバック

  

  このマニュアルを実践後、中国語が話せるようになられた方には、商品代金を全額キャッシュバックさせて頂きます。
  このキャンペーンは先着50名様限定です。

  中国語が話せるにまで至られた感想と顔写真を「info@chai-go.com」までお送り頂くと商品代金を全額キャッシュバックさせて頂くお得な情報です。

  ※ご連絡内容確認後、銀行の7営業日以内にご指定の口座にお振込み致します。
  ※なお、振込手数料は弊社にて負担致します。

  詳細はご購入者にメールでご連絡いたします。
  ご参加をお待ちしています!











90日間 川原祥史によるメールサポート

  

  このテキストは、ほとんどの方が簡単に中国語が話せるようになるように作られています。

  でも、人によっては、学習を進めていくうちに、わかりにくい所、疑問に思うところが出てくるかもしれません。

  そんな時は、このメールサポートをご活用ください。

  あなたが中国語を話せるようになるように、全力でサポートさせて頂きます。

  私は、本気であなたに中国語が話せるようになってもらいたいのです。

  ご購入後、90日間、回数は無制限ですので何かわからないこと、疑問に思うこと、不安なことがありましたら、メールにてご相談ください。

  あなたからのメール、お待ちしています!











中国語のあいさつ集(音声ファイル付き)  【計5分41秒】

  挨拶の場合は、まず、そのままのかたまりとして覚えるのがやはり効率的です。

  「出会いの挨拶」「別れ際の挨拶」「お礼の挨拶」「安否を問う挨拶」「謝罪の挨拶」「呼びかけの挨拶」といった、必要最低限のあいさつ集を厳選し、シチュエーションごとにわかりやすく解説しています。

  音声ファイルはご登録のメールアドレスにお送りしますので、スマートフォンやパソコン で、繰り返し発音を聴いて頂くことが可能です。

 
  *配送版は、本編と特典をまとめて1冊に製本し発送します。
  
*ダウンロード版は、ご購入後、本編と同時にダウンロードして頂けます。
  


【A4版14ページ】









中国語の発音集(音声ファイル付き)  【計46分19秒】

  中国語をマスターする際に避けて避けて通れないのが「発音」ですが、これさえあれば、もう心配いりません。

  間違えやすいポイントをおりまぜながら発音の仕方をわかりやす解説していませんので発音が苦手という方の強い味方になるでしょう。


  *配送版は、本編と特典をまとめて1冊に製本し発送します。

  *ダウンロード版は、ご購入後、本編と同時にダウンロードして頂けます。

【A4版31ページ】











中国語検定対策(準4級・4級)にもなる☆ピンイン問題集

  すべてこのテキストの中に出てくる単語から出題されています。

  もし、、いずれ中国語検定を受験しようと思っているのなら、大活躍すること間違いありません。

  中国語の検定試験(準4級・4級)では、約半分の問題が発音関連のチェックで構成されています。

  ですからこの問題集で、検定試験対策もできてしまうのです。


  *配送版は、本編と特典をまとめて1冊に製本し発送します。

  *ダウンロード版は、ご購入後、本編と同時にダウンロードして頂けます。

【A4版12ページ】










あればやっぱり、とっても便利☆単語帳

  テキストに出てくるすべての単語を、勉強した日付け順でまとめたものとアルファベット順でまとめたものを用意しました。

  しかも、アルファベット順でまとめられたものには、勉強した日付が記載されているので、すぐにそのページを復習できるという便利なアイテムです!


 *配送版は、本編と特典をまとめて1冊に製本し発送します。
 *ダウンロード版は、ご購入後、本編と同時にダウンロードして頂けます。

【A4版2ページ】





最後に、お喜びをご覧ください




すごく効率よく勉強できてるという
実感があります。


山田 嵐士 様

初めて行った外国が、仕事で行く事になった中国でした。
見るもの、すること、食べること全てが驚きの連続で、中でも、中国での仕事は、言葉が通じなく、上手く行かないことばかりでした。

このことがきっかけで、中国語を勉強しようと思い、この川原先生の中国語勉強法を実践することにしました。

まだ、勉強しだして間もないですが、とても内容が楽しいです。

わからないことあったりしても、なぜかテキストをすすめていくうちに、
その答えが書かれてあって、すっきり解決するので、すごく効率よく勉強できてるという実感があります。

この勉強法だったら、皆さん中国語が好きになると思います。
私は、中国での仕事のために、1か月後には、「中国語をマスターしたい」と思っていますし、できそうな気がします。






ドラマの半分は、字幕なしで
わかるようになってきました!!
(^^)v


chisaponさま

私の中国語を勉強しようと思ったきっかけは台湾ドラマが好きで、「字幕なしでみれるようになりたい」と思った事です。
この勉強のやり方で勉強を始めて約3週間分を終えたところです。

他に習いごとをしていたりで、どうしても毎日勉強することができませんでしたが、2ケ月とちょっとで、ここまで終えることができました(*^▽^*)

テキストではドラマでもよく出てきそうな日常のシチュエーションを中心に解説して下さっているので、すごくやりがいがあります。

それに中国語を教えてもらうだけでなく、中国人の特徴というか、趣向やなんかも書かれているのでとても面白くて、ますます興味を持ち、今では検定試験なども受けてみようと思うようになりました。

肝心の中国語力ですが、なんと・・・ドラマの半分は、おおよそだいたいどんなことを言っているのか、もちろん字幕なしでわかるようになってきました!!(^^)v

スゴい進歩です☆

まさか、そんなにすぐには無理だろう・・・と思っていたので自分でもビックリです☆

早く、すべてを字幕なしでわかるように、これからも頑張ろうと思います。

川原先生、素敵なテキストをつくってくださりありがとうございました☆\(^▽^)/☆





この「動詞で話せる中国語講座」
に出会うまで、かなり無駄な
遠回りをした気がします・・・


あーちゃん 様 67歳

私は中検3級をもっています。
今までにカルチュアセンターで2年6ヶ月ほど、中国語を学んだこともありました。

昔、(1955年)第二外国語で習った中国語を、もう一度基礎からやり直したいと始めましたが、勤めの身で思うようにいきませんでした。

その点この「動詞で話せる中国語講座」は解らない所に出くわすと、少し戻り、マイペースで繰り返し勉強できること。

教室よりも、まるで個人レッスンを受けているかのようにテキストができていること。

類書を手当たり次第に購入した時も有りました。

この「動詞で話せる中国語講座」に出会うまでかなり無駄な遠回りをした気がします・・・





今まで、独学でしてきた勉強は
覚えないといけないことがたくさんあって、
うんざりしていました


Y.M 様 24歳


今まで、書店に並んでいる書籍で一年間ほど勉強していました。
でも、全然上達しないので、いろいろgoogleで検索しているとこのホームページにたどり着きました。

私は、ボランティアで、中国の方とふれあう機会があり、もっと中国語を覚えたいと思い、学習をはじめたフリーターです。

本が届いて、一番最初に思ったことは、「本当にこれだけでいいの??」
ということでした。
今まで、1年間独学で色々な書籍を購入して勉強していましたので「まだまだ終わらない・・・」といつも思うほど覚えないといけないことがたくさんあって、うんざりしていたのです。

それが、いざこの勉強法で再チャレンジしようとある程度の量は覚悟していたのですが、思いのほか凝縮されていた内容だったので、少し不安にもなりましたがとにかく、これだけに集中して取り組むことにしたのです。

1ヶ月強で、テキストを終え、驚くことに中国の方と、ちゃんとコミュニケーションがとれるじゃないですか!!!

嬉しさ半分、今まで1年間も無駄にしてきたかと思うと本当に残念です。

「早くにこの勉強法に出会いたかった・・・。」私の今の正直な感想です。

ともあれ、このテキストをつくってくださった川原先生には心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!!





本当に中国語がわかるのかと
初めは半信半疑でした

鈴木 里香 様 26歳

中国語の勉強をしたことが今までになかった私です!
私は、初めて勉強すると言うことで、全く勉強の仕方もわからず、この≪50の動詞で、話せる中国語講座≫で本当に中国語がわかるのかと初めは半信半疑でしたが、この中国語講座と出会えて、周りの中国の方の話しが少しずつわかる様になったり、自分でも話すことが少しずつですができるようになりました。
もっと、もっとたくさんの人がこの≪50の動詞で、話せる中国語講座≫と出会えて、中国語で一緒に会話ができればいいナと思います。





マイペースで勉強できるのが
嬉しいです。


森 秀樹 様 63歳

川原先生の中国語テキストのサイトを、偶然にネットで見つけたとき、ちょうど中国語の勉強をはじめようと考えていたので、即購入し、実践してみることにしました。

仕事が忙しい毎日、なかなか学習する時間を確保するのが難しい僕にとって、マイペースで勉強できることを喜んでおります・・・!

まだ始めたばかりですが、内容が非常に簡潔にまとまっておりこれなら簡単に最後までやり遂げることができそうですし、中国語もかなり上達しそうな気がします。





楽しみながら、中国語が学べる、
こんな素敵な勉強法は他にないと思います

西 様

大学時代に中国語を勉強しましたが、会話力を身に付けたいと思い、こちらでお世話になることにしました。
このテキストを購入して良かったと思っているところは、やはり、”中国語で日常会話が話せるようになったこと”です。

30日分でテキストが完成しているので、ゴールがさほど遠くなく、かといって短すぎでもなく自分にとって、非常に適量だったと思います。

しかも、すべてを勉強し終えるとちゃんと中国語が話せるようになりました。

川原先生は、中国語と日本語のプロフェッショナルということもあって非常にクオリティーの高いテキストだったと思います。

こう書くと、なんだか難しそうなテキストかのようですがそんなことも決してありませんでした。

勉強しながら、クスっと笑ってしまうような面白いお話があったりもしたので飽きずに勉強を続けることができました。

そういう意味でも、楽しみながら、中国語が学べる、こんな素敵な勉強法は他にないと思います。




*個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
電話とFAXでのお申込みはこちら



中国語今後
増々、必要になってくる言語です。



1990年代から2000年前半、中国沿岸部に続き、内陸部の経済も急速に発展したため中国人の平均収入が大幅にアップしました。


消費大国と言われている中国の巨大市場を攻略するためには、中国人とのより高いレベルでのコミュニケーションが求められてきます。


かといって、「中国で仕事をするとしても、通訳を雇ったら大丈夫」と考えるのも、実は考えものです。


というのも通訳が正しく訳しているか、判断できる程度の中国語力がないと、大きなトラブルになることもよくあるからです。


また、必要最低限の中国語を身に付けておくことは、相手を尊重する意味でも大切です。


そして、英語を話せる人の数に比べると、中国語を話せる人というのはまだまだ少ないのが現状です。


そのため、ほんの初歩的のレベルの中国語を身に付けているだけで、周りと大きく大きく差別化をすることができます。


例え、英語がそこそこでも、そこに中国語が加わると、会社にとっては欠かせない存在になるのです。


今、中国語というのはそんな言語なのです。



・・・



ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

最後にあなたにお伝えしたいこと、それは、中国語を話せるようになるのは本当に簡単、ということです。



後は、あなたが、するかしないか、それだけです。



たくさんの時間と労力と、費用までかけ、いざ中国に行っても全然喋れない、通用しない。

これでは悲しいではありませんか。


その原因は意外にも簡単なところにあります。




ただ話せるようになるだけでなく、必要最低限に厳選された勉強量で。

これ以上簡単な、中国語を話せるようになる勉強法を、私は見たことがありません。




このテキストでは、これまで貿易業に携わり、通訳も兼ねて、年間200日程度を、中国で過ごす生活を6年ほど続け、20社の各企業で、駐在に行く社員、及びその家族に対する中国語講師を務め、中国語学教室で使用されている教材を作成・出演を通して4000人を超える方々に、短期間で中国語が話せるように導いてきたノウハウをぎっしり、惜しみなく詰め込みました。



あなたが、自分の生活スタイルに合わせて、無理なく勉強して頂ける内容になっています。



「原因があるから結果がある」という言葉のように、原因を知って、あなたにあった勉強法で中国語を学べば、中国語は簡単に話せるようになるのです。



正しい勉強法をもって、実際に行動に移して頂ければ、あなたが中国語を話せるようになる日は、もう、すぐそこです。

            川原 祥史




*個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
電話とFAXでのお申込みはこちら



お問い合わせ | 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 | プライバシーポリシー

Copyright(c)2019 わずか50個の動詞で話せる中国語. All Rights Reserved.